D-LITE初主演作『What’s Up』撮影現場の写真公開

画像

脚本家ソン・ジナが19日、マイクロブログサービス「me2DAY」を通じて、BIGBANGのメンバー、D-LITE(テソン)主演ドラマ『What’s Up』の撮影現場の写真を公開した。「ハーデス」コンサートは、同ドラマ撮影のために作られたバーチャルコンサート。
D-LITEは、仮面で顔を覆ったまま熱唱。特に、一段と逞しくなった体のおかげで、さらにカリスマ性あふれる姿だったという評価だ。D-LITEのドラマデビュー作『What’s Up』は、ミュージカル学科の学生たちの夢と愛を描くキャンパスドラマ。ほかイム・ジュファン、イム・ジュウン、チャン・ヒジン、イ・ヒョクスら若手俳優らがキャスティングされ、関心を集めている作品だ。

写真=ソン・ジナのme2DAYより
エンタメコリア記事より
*BIGBANGの中では、テソンファンでございます(///∇//)



BIGBANG- Tell Me GoodBye Beatbox

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント