KARAのハラ、素顔でグラビア

画像

KARAのハラはステージ上での濃いメークではなく、ほとんど素顔でグラビアを撮影した。

このグラビアのコンセプトは、1960年代に活躍したフランス人女優たちのイメージを、2011年に置き換えたもの。ハラはジェーン・バーキンのようにナチュラルで初々しい姿と、ブリジット・バルドーのようなセクシーさを同時にかいま見せた。特に、ジェーン・バーキンのようにほとんどノーメークっぽい透けるような肌を強調しようと、メークアップ・アーティストは肌のトーンを整えるためにファウンデーションを軽く塗っただけで、アイメークもチークも入れていないという。髪も眉上まで前髪をそろえただけで、自然なストレート・ヘアにした。

写真提供=『VOGUE girl(ヴォーグ・ガール)』
エンタメコリア記事より

*どうなんでしょう?!東方神起のようになってしまうのでしょうか(。-人-。)?



KARA 「ジャンピン(Jumping)」 日本語ver. MV




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント