東方神起「JYJの極端な選択は残念」

画像

2人組となった東方神起は2日夜放送のバラエティー番組『黄金漁場』(MBC)で人気コーナー「ヒザ打ち道士」に出演、8年間にわたるグループ活動や忘れられないエピソード、海外進出、そして分裂してしまったJYJとの事情について、率直に語った。この日の放送で、ユンホは「率直に言えば、僕たちは若くして成功した。日本でも成功し、その雰囲気に押し流されてしまい、今の残念な状況に至ったのだと思う」と語り始めた。そして、「何よりも告訴という極端な選択については、メンバーとしてとても寂しく、残念だ。周囲から『裏切り者』という目で見られたのもつらかった」と胸中を告白した。

画像

チャンミンも「ひどい時には、親がののしられることもある。全く関係ない若いファンたちが傷つくのでは、ととても心配している」と無念さをにじませた。また、ユンホは5人が一緒に立った最後のステージを振り返り、「あの時は『これで最後だ』という無念の思いのまま歌うことになってしまった。同じ夢を胸にここまで走ってきたのに、最後になるかもしれないと思うと怖かった」と語った。

パク・ヨンウン記者
エンタメコリア記事より

*ユンホ・チャンミンの正直な心境だと思いますね(。-人-。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント