BIGBANG「アイドルグループの解散、残念だ」

画像

今年でデビュー7年目のBIGBANGは、ずっとK-POP界のトップの座を守っている。その間、デビュー時期が同じでライバルグループと言われてきた東方神起とSS501等は、それぞれの問題で事実上グループがバラバラになってしまった。

BIGBANGは最近インタビューでこのような一連の事態に対する遺憾の意と共に「BIGBANGはアイドルの模範解答になりたい」という願いを語った。BIGBANGは最近インタビューで「僕らも(彼らの)詳しい内部事情は分からないけれど、同じ時代に生きているアイドルであり後輩として残念です。僕らもとても好きなグループなので、特にそうです」と話した。

よくグループはデビュー4、5年目になると音楽的な見解が変わってメンバーの間に溝ができたりもする。BIGBANGもやはりそのような成長痛を体験した。BIGBANGは「振り返ってみると僕らが彼らとちょっと違った点であり、乗り越えることができたのはやっぱり音楽だったようです。音楽的な見解の違いをソロ活動で解消したので、BIGBANGに帰った時に意見が合わないということが他のグループに比べて少なかったようです」と話した。

BIGBANGは引き続き「同じアイドルグループとして問題点をよくわかっているけれど、そんなことが明るみに出ると恥ずかしいし、大衆にあまり知られないほうがいい点などが取り正されるのは残念だ」とし、「これから後輩たちにも引き続き出てくる問題点なので、僕らが変えたい。争った時、どのように解くかという過程が重要だ。その過程を将来を考え、大きく見れば良かったのにという残念さがある」と話した。

G-DRAGONは「とてもお金の問題だけが取りただされるので、歌手として個人的に気に入らない。お金の問題もあると思うけれど、お金の問題が全てではないと思う。音楽的な見解やメンバー間の問題もあったと思うのに、お金の問題だけがとても強調されて認識されるのが恥ずかしい。T.O.Pが日本に行った時もこういう問題に対する質問ばかり聞かれたと言ってましたよ。アイドルといえばそのような事が思い浮かぶというのが悲しかった」と遺憾の意を表わした。

BIGBANGは「アイドルに対する大衆の認識を変えなければならない。BIGBANGが先輩なのでそれをしなければならないと思う。僕らが好きな後輩たちと大衆に信頼を与えなければならないように、大衆もやはり好きなアーティストがいるのなら、彼ら信じてくれたらと思います」とし、「BIGBANGがアイドルの模範解答になりたい」と話した。

一方、2年3カ月ぶりにカムバックしたBIGBANGは、ミニアルバム活動を始め今年の夏にはフルアルバムを出すなど、BIGBANG活動に集中する計画だ。

Innolife.net記事より

*そういえば、BIGBANGの先輩アイドル?グループっていない(;´▽`A``?!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント