『スパイ・ミョンウォル』制作会社、ハン・イェスル相手に100億の損害賠償訴訟!?

画像

KBS第2テレビの月火ドラマ『スパイ・ミョンウォル』の制作スタッフとの不仲説で撮影を拒否して渡米した女優ハン・イェスルが、その後の暴風にまきこまれる見通しだ。

『スパイ・ミョンウォル』の製作会社は、このドラマのヒロインであるハン・イェスルと所属事務所サイダスHQを相手に100億ウォン台の損害賠償請求も辞さないという立場だ。

ドラマの海外版権を持っている製作会社はすでに一部国家と販売契約をしたことが分かった。『スパイ・ミョンウォル』は、中国、香港、台湾、日本、マレーシアなど10ヶ国にファンクラブがある韓流スターエリックが出演して放送前から輸出が期待された。

所属事務所がハン・イェスルを告訴する可能性もある。『スパイ・ミョンウォル』の製作会社だけでなく、ハン・イェスルが出演しているCMの広告主らも損害賠償請求訴訟を起こす可能性が高い。ハン・イェスルと現所属事務所の契約期間は12月までだ。

ハン・イェスルはドラマだけでなく出演している俳優らにも被害をもたらしている。劇中、三角関係になったエリックとイ・ジヌクが、軍除隊後初めて出演した作品が『スパイ・ミョンウォル』だ。エリックは昨年10月30日に2年間の公益勤務を終えて招集解除された。国防広報院の芸能兵士として服務したイ・ジヌクは今年3月7日に除隊した。

一方、KBSはハン・イェスルが14日から撮影現場に現れなかったので、15日は第11話の代わりに『スパイ・ミョンウォル スペシャル』を放送した。ヒロインの交替などをめぐって苦心中で、16日午後に公式立場を発表する予定だ。

Innolife.net記事より

*改めてこの記事を読むと事の大きさに驚かされ、言葉がみつからないですね。



韓流ファン!大集合

独占情報が満載






【韓国ドラマ】コ・ス、ハン・イェスル「クリスマスに雪は降るの?」OST CD(日本版)
韓国再発見 楽天市場店
発売地域(発売地域とは?) ■タイトル:コス、ハンイェスル「クリスマスに雪は降るの?」OST CD(

楽天市場 by 【韓国ドラマ】コ・ス、ハン・イェスル「クリスマスに雪は降るの?」OST CD(日本版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

クリスマスに雪は降るの?DVD-BOXI
東宝

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クリスマスに雪は降るの?DVD-BOXI の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント