『女の香り』イ・ドンウク、キム・ソナ、涙の再会

画像

SBS『女の香り』のキム・ソナとイ・ドンウクが涙で再会し、心に響くラブストーリーを描いた。

3日に放送された『女の香り』はヨンジェ(キム・ソナ)の代わりに突然事故に遭ったジウク(イ・ドンウク)が、意識を取り戻してヨンジェへのより深くなった愛を描いて、視聴者の心を揺るがした。この日の放送でジウクは、交通事故で精神が混迷している状況でも、ヨンジェに「会いたかった。そして会いたかった。数ヶ月も何日も」とし、「あなたなしでは私は幸せにはなれない」と告白した。癌の闘病が発覚して別れを宣言したヨンジェは、ジウクの命賭けの愛に結局再会することを決心した。ジウクはヨンジェを抱きしめて「事故が起きた瞬間、私があなたより先に死ぬこともあると考えた」とし、「そんなときには、なぜ私はイ・ヨンジェという女を最後まで捕まえることができなかったのかと後悔するだろう」と切なさを伝えた。ヨンジェも「そのような瞬間には私も後悔するでしょう。なぜ私はカン・・ジウクという男と一緒にいなかったのか」として、深い愛情を表わした。

しかし二人は再会後も順調ではなかった。ヨンジェが癌にかかった事実を知ったジウクの父カン会長(イ・ジョンギル)が、怒りの極限を表した。カン会長はジウクの頬を叩き、直ちに別れろと大声を上げた。

放送後視聴者は「期限がある癌患者の恋人への清く情熱にあふれたまなざしは、イ・ドンウクでなくてはだめだ」「来週には『女の香り』が終わるのですか? 信じられません」「放映終了が近くてとても悲しい」「ときめきながら胸が痛いのは初めて」等、情熱的な反応を見せた。

一方、4日の放送分ではヨンジェが母スンジョン(キム・ヘオク)に、癌闘病の事実を明らかにする。第13回でヨンジェとジウクの恋愛を知って喜んだスンジョンがヨンジェの癌を知って展開するストーリーに、視聴者の関心が高まっている。[写真=SBS放送画面キャプチャー]

Innolife.net記事より

*ドラマ「女の香り」昨日に続き、もうこの回ぐらいで涙腺はぐちゃぐちゃ状態かとo(;△;)o



スノーヴァの
プラセンタサプリメントお試しセット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント