テーマ:韓国ドラマ「姫の男」

ドラマ「姫の男」の熱演で注目されるパク・シフ

KBS第2の時代劇「姫の男」で主演を務める俳優パク・シフの熱演が話題となっている。ドラマは彼の熱演もあり視聴率が20%を突破、勢いに乗っている。先ごろ聯合ニュースの電話インタビューに応じたパク・シフは「これまでとは異なる役を演じたかったが、ついに実現しカタルシスを感じている。周囲の反応も上々で楽しくやっている」と感想を伝えた。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『姫の男』、現場オフショット公開

『姫の男』(KBS第2)が、血なまぐさい政争と切ないロマンスで視聴者の関心を引きつけた。 同ドラマは、朝鮮王朝時代に起きた政変「癸酉靖難(きゆうせいなん)」がきっかけで、敵対関係になったスンユ(パク・シフ)とセリョン(ムン・チェウォン)の運命的な愛を描いた作品。歴史的事実と虚構を絶妙に織り交ぜ、緊張感を生かした。1日の放送では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ『姫の男』ハク・シフ、絶叫+哀切目付き演技“好評”

KBS第2の水木ドラマ『姫の男』で、パク・シフが哀切な心情を表情で演じて視聴者から好評を博した。 先週の放送でキム・スンユは、首陽大君(キム・ヨンチョル)の襲撃を受けた悽惨な姿の兄キム・スンギュと父キム・ジョンソを発見した後、絶叫する姿を演じた。パク・シフは胸をときめかす恋する目付き、刺客の矢が当たって苦しがる切迫した目付き、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パク・シフ「ムン・チェウォンは痩せてキレイになった」

13日午後、新羅ホテル(ソウル市中区奨忠洞)で行われた新水木ドラマ『姫の男』(KBS第2)の制作発表会で、パク・シフが相手役のムン・チェウォンとの共演について期待感を示した。 パク・シフは「ムン・チェウォンは以前同じ事務所に所属していた親しい妹のような存在だったが、こうやって男女主人公として会うことになるとは想像もしていなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムン・チェウォン、パク・シフ初めての出会い…挑発vs激昂

KBS新しい水木ドラマ『姫の男』のパク・シフとムン・チェウォンが、シャープな出会いで「悲劇のロマンス」の序幕を知らせた。「朝鮮版ロミオとジュリエット」と呼ばれる二人は、各々キム・ジョンソ(イ・スンジェ)と首陽大君(キム・ヨンチョル)の子として癸酉靖難で敵同士となるが、切ない愛に苦悩する悲劇的な運命となる。 スンユ(パク・シフ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パク・シフ&ムン・チェウォンのツーショット=『姫の男』

新水木ドラマ『姫の男』(KBS第2)のポスター撮影カットが公開され、朝鮮王朝時代の『ロミオとジュリエット』になるパク・シフとムン・チェウォンに注目が集まっている。 ソウル・景福宮でこのほどポスター撮りを行った2人は、いとおしさあふれる目で互いを見つめ合い、完ぺきなビジュアルを作り出した。両班一族の娘から一国の姫になるヒロイン、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パク・シフ、オフショット公開=『姫の男』

俳優パク・シフは所属事務所イヤギ・エンターテインメントを通じ、ドラマ『姫の男』(KBS第2)のオフショット初公開した。写真のパク・シフは、自身が演じる「キム・スンユ」に完ぺきに変身。だが、セリフの練習をしていたかと思うと、あまりの暑さにちょっとおどけて見せたりと、役とは全く違ういたずらぶりを披露している。パク・シフは現在、莞島、華城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パク・シフ主演『姫の男』読み合わせ稽古

KBS2の水木ドラマ『ロマンスタウン』の後枠として7月20日から放送予定の『姫の男』。先月26日に行われた台本の読み合わせ稽古の様子が公開された。主人公のパク・シフ、ムン・チェウォンをはじめとする出演陣が一堂に会して行われたこの日の稽古は、3時間を超えた。全員が一人もかけることなく、それぞれ熱のこもった演技を見せたという。『姫の男』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more