テーマ:韓国映画

興行成績:『最終兵器 弓』600万人突破

映画『最終兵器 弓』がじわじわと底力を発揮し、公開5週目で観客動員数600万人を突破した。 先月10日より公開され大ヒット中の同映画が、13日に通算観客動員数600万2260人(午前10時、映画進行委員会の映画館入場券統合ネットワーク基準)を記録し、根強いパワーを見せつけた。公開35日で600万人を突破したのは、今年公開された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【フォト】ソ・ジソブ「開幕作に期待してください」

8日午後、ロッテホテル(ソウル市中区小公洞)で、「第16回釜山国際映画祭」公式記者会見が行われた。写真は記者会見に出席し、ポーズを取っているソ・ジソブ。 イム・ソンギュン記者 エンタメコリア記事より *釜山国際映画祭開催ですか、1年って早いですね~ジソプさんカッコイイ(///∇//)(笑) 亀山社中 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本で韓国映画を楽しめる「K-MOVIE セレクション2011」開催

映画「あいつの声」  日本で韓国映画の最新作を重点的に紹介する「K-MOVIE セレクション2011」のイベントが開催される。韓国人気ガールズグループ「T-ARA」のメンバー、ウンジョンの初主演作「ホワイト」の日本公開を記念して準備されたもので、来る3日から10月14日まで東京・シネマート六本木、そして10月15日からは大阪・シネマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クォン・サンウVSソ・ジソブ、今秋恋愛映画で直接対決

クォン・サンウとソ・ジソブ、人気男優二人の恋愛映画対決が、今年秋のスクリーンで繰り広げられる。クォン・サンウは人気漫画家カン・プルの原作を「韓国映画界のヒット・メーカー」クァク・キョンテク監督が映画化した話題作『痛み』で、ソ・ジソブは切ない愛を描いた『ただあなただけ』で主演する。二人の人気男優が感性豊かなラブストーリーで観客の前に戻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パク・ミニョン初映画『猫:死を見つめる二つの目』興行2位でスタート

女優パク・ミニョン主演の映画『猫:死を見つめる二つの目』が、公開初週のボックスオフィスで2位を記録しながら快調なスタートを切った。映画館入場券統合ネットワークの11日付け集計によると、今月7日に公開されたた『猫:死を見つめる二つの目』の公開初週、36万1千731人の観客を集めてボックスオフィス2位になった。長期にわたって興行している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画ファン2万人に聞く好きな俳優&上手い俳優

本紙「2011韓国映画指標調査」 映画ファン2万人に聞く「あなたが好きな韓国人俳優は?」 好感度に影響を与える要素は「出演作品よりもイメージ」 「最も優れた監督」はイム・グォンテク、ポン・ジュノ、カン・ジェギュ 本紙と韓国最大の映画前売りチケットサイト「マックス・ムービー」が共同で「2011韓国映画指標」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

興行成績~韓国映画『朝鮮名探偵』公開1週目1位

旧正月(今年は2月3日)を前に、キム・ミョンミン、オ・ダルス、ハン・ジミン主演の映画『朝鮮名探偵:トリカブトの秘密』が機先を制した。映画館入場券統合ネットワークが31日に発表したところによると、27日に公開された同映画は1月第5週(1月28日-30日)に62万1110人を動員、通算観客数73万4020人を記録し、ボックスオフィス1位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オム・テウン&チュ・ウォンが映画で共演へ

『シラノ・エージェンシー』のオム・テウンと『製パン王キム・タック』のチュ・ウォンが映画で共演することになった。2人はファン・ビョングク監督の新作刑事映画『特.捜.本(特別捜査本部)』にそろってキャスティングされた。この映画は、凶悪犯罪を担当する強力係の熱血刑事たちが悪を断ち、犯人を捕まえるために孤軍奮闘する姿を描いたアクション物だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

興行成績:韓国映画『グローブ』公開初週1位

カン・ウソク監督の新作映画『グローブ』が、公開第1週目で週末興行成績のトップに躍り出た。 映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークによると、『グローブ』は21-23日の週末に47万1776人を動員、通算観客動員数55万2149人で週末興行成績の1位に輝いた。『グローブ』は、聴覚障害を持つ生徒による韓国初の野球部、忠州聖心学校野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「辛卯年」1月、観客を魅了する韓国映画4選

2011年辛卯年が明けた。2011年はどんな映画が観客の愛を受けるだろうか。 1月、一番初めに観客を誘惑する新作を集めてみた。 『心臓が脈打つ』-今年最初に公開される映画は、1月6日に封切られるキム・ユンジン、パク・ヘイル主演の『心臓が脈打つ』(監督ユン・ジェグン)』だ。『心臓が脈打つ』は全く違う世界に住んでいる二人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年活躍が期待される年男・年女のスターたち

うさぎ年の2011年、年男・年女となるスターたちはウサギのように跳躍する1年にしたいと意欲を示している。俳優陣では、テレビドラマで活躍するチェ・ジウ、ユンソナ、ソン・ヒョナ、ウ・ヒジン、ハン・ゴウン、オ・マンソク、イ・テラン、ミョン・セビンらが1975年生まれ。1987年生まれでは、イ・ミンホ、ムン・グニョンの活躍が注目される。イ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国映画:2000年代最高のヒットメーカーは?

ウォンビンとハ・ジウォンが2000年代最高のヒットメーカーに選ばれた。 16日、チェボル・ドットコムが、2001年から10年10月末現在までに公開された韓国映画に5本以上の作品で主演した俳優の興行成績を分析した結果、ウォンビンが1位に輝いた。今回の調査は、映画振興委員会が2000年1月から10年10月30日まで集計した「韓国公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イ・ビョンホン主演『悪魔を見た』、米国輸出

イ・ビョンホン主演映画『悪魔を見た』が、米国に輸出された。 16日映画製作社ペパーミントアンドカンパニーによると、『悪魔を見た』が、北アメリカの配給会社メグノルリアに最近販売された。メグノルリアは、ポン・ジュノ監督の『グエムル-漢江の怪物-』『母なる証明』、トゥ・キボン監督の『溺死』などを米国に紹介してきた配給会社だ。『悪魔を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国版『男たちの挽歌』、映画…『無敵者』

仲が良かった兄弟が不可抗力ですれ違った。兄は相変らず弟を懐かしがるが、弟は兄が憎い。その兄には血はつながっていないが、自分自身より彼を大切にする弟がいる。悪い奴がこの3人を一度に消す計略を企てる。 2010年韓国版『男たちの挽歌』、映画『無敵者』は原作の大きな枠をそのままに再現した。「伝説」をリメークしたものらしく、基本プロッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カン・ドンウォン&コ・ス主演映画クランクアップ

俳優カン・ドンウォンとコ・スの共演で話題を集めている映画『超能力者』(キム・ミンソク監督)が8日、約3カ月間に渡る撮影を終えた。 今年5月から撮影を始めた同作品はソウル市内の高層ビルの屋上で、カン・ドンウォンとコ・スの緊張感溢れる対決のシーンを最後に、約3カ月間に及ぶ撮影を終えた。 同作品は目で相手の心を操ることができる特別な能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソン・スンホンら『無敵者』4人衆のグラビア公開

今年の秋夕(チュソク=中秋節)に公開される映画『無敵者』で主演を務めたチュ・ジンモ、ソン・スンホン、キム・ガンウ、チョ・ハンソンがスタイリッシュなファッショングラビアを撮影した。 今回のグラビアは、ファッション誌「コスモポリタン」で、「アーバン・カサノバ」をコンセプトに撮影。4人の俳優は独自のスタイルで、一味違った都会的な男性の姿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【フォト】ソン・スンホンの明るい笑顔

17日午前11時、ソウルの狸鴎亭CGVでチュ・ジンモ、ソン・スンホン、キム・ガンウ、チョ・ハンソン主演の映画『無敵者』(ソン・ヘソン監督)の制作報告会が行われた。写真は笑顔でインタビューに応じるソン・スンホン。 【フォト】映画『無敵者』男前4人衆 17日午前11時、ソウルの狸鴎亭CGVでチュ・ジンモ、ソン・スンホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓流スター主演韓国映画、下半期続々公開

今年下半期、韓流スターたちがスクリーンで激突する。 まず、トップバッターはウォンビン。映画『おじさん』で、元特殊要員のテシクに扮した彼は、まぶしいルックスやワイルドな男の姿を披露し、アクションスターとしての可能性を見せた。4日に公開された同映画は、『インセプション』の独走を阻止し、興行成績1位を奪還、韓国映画のプライドを守っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

興行成績:『おじさん』VS『悪魔』、19禁作品が1・2位

ウォンビン主演の『おじさん』と、イ・ビョンホン、チェ・ミンシク出演の『悪魔を見た』が韓国の映画興行で絶好調だ。 映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークが14日に発表したところによると、12日の観客動員数は『おじさん』16万8914人、『悪魔を見た』12万6745人で、興行成績1位と2位になった。 シェアで見ると、『おじさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソン・スンホン主演『無敵者』がベニス映画祭へ

大ヒットした香港映画『男たちの挽歌』(ジョン・ウー監督)をリメークした韓国映画『無敵者』(ソン・ヘソン監督)がベニス国際映画祭に招待されたのを受け、ソン・スンホンらメーンキャストはレッドカーペット・イベントに臨む見通しだ。 複数の映画関係者が8日に明らかにしたところによると、『無敵者』は9月1日に開幕する第67回ベニス国際映画祭に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォンビン主演映画、ポスター公開

ウォンビン主演映画『おじさん』のキャラクターポスターが7日に公開された。 公開されたポスターは、テシク(ウォンビン)とソミ(キム・セロン)が直面した状況や感情を描写。「知らないふりしてごめん」「それでも憎みません」というキャッチコピーで、二人の心温まる交流を表現した。 同映画は、質屋を営みながら寂しく暮らしていたおじさんが、犯罪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓流シネマ・フェスティバル2010が8月開催へ

日本最大級の韓国映画の祭典「韓流シネマ・フェスティバル」が今年も開催されることが決まった。 「韓流シネマ・フェスティバル」は、毎年、話題の作品、人気俳優の出演作品などがラインナップされ、多くの映画ファンや韓流ファンの支持を得ているもの。 上映が決定している作品は、『10億』(イ・ミンギ、シン・ミナ出演)、『オガムド~五感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国映画 『映画は映画だ』

韓国映画『映画は映画だ』(2008年作品) (製  作)キム・ギドク、デビッド・チョウ (監  督)チャン・フン (キャスト)ソ・ジソブ、カン・ジファン、ホン・スヒョン、コ・チャンソク、ソン・ヨンテ、チャン・ヒジン (あらすじ) 人気韓流スター、ソ・ジソブとカン・ジファンがダブル主演を務めるアクション・ドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more